私はわたし そのまんま

大丈夫 そのまんまでいい 楽しいか? 楽しくないか?シンプルにいこう

大昔の日記を開いてみる。過去の私〜現在の私

今日は仕事が休みなので

朝から家の片付けを

してました(*´꒳`*)

そして押入れの奥をゴソゴソと。

昔むかーし大昔、

私がつけてた日記と

中学の時の友達との交換日記と

中学の先生との交換日記と

小学校の時のサイン帳、あと

手紙がいっぱい入った袋を

引っ張り出してきたよ。

実家から持って帰ってきたのが

もうかれこれ何年前かな〜?

ずっと押入れの奥にしまっていた。

ずっと前にも

読み返そうかと思った時が

あったんだけどね。

その時は読み返せなかった。

なんだろー?

勇気がいる気がして。。。

けど勇気出なかった〜

そして今日。。。

その中の一冊を開いてみた。

   

私がつけてた日記〜

どうやら私は高校生だった。

まぁ、色んなこと書いてる(。-∀-)

好きな子のこと、バイトのこと、

片思いのこと、

読んでてとっても懐かしくなった。

この頃の私、どうやら口癖は

       げっそり〜

のようでした。。

全然げっそりなんてしてなかったのにね^^;

むしろ、がっちりだったのに〜^^;

気持ちがそうだったのかな

やたらと

「  今日は  げっそりでした。」

みたいな事ばっかり〜(−_−;)

げっそり、げっそりって

連発すな!って

言いたくなっちゃう(。-∀-)

けど当時は  げっそりだったんだろう。

 

好きな子がいた。

けど友達もその子が好きだった。

そしてもうひとりの友達も

同じくその子が好きだった。

私はもちろん、誰にも言えてない。

友達2人から別々に相談されていた。

結局、そのうちのひとりと

男の子は付き合った。

うーん。。ありがちな。。切ない話

きっと泣いたよね?私。

それから違うページを読むと

家が嫌なようだった。

父が嫌いだった。

 

19歳の誕生日の時に書いた日記には

誰も祝ってくれない、と

書いていて

将来私の子どもには

こんな思いはさせたくないとも

書いてた。

それを読んだ時、涙がね〜

私、やっぱりいっぱい我慢してたんやなぁ〜。。。

昔の私に

今の私が言ってあげるとすれば

よく頑張ったね!

よく頑張ってたよね!って

ことかな〜。

読んでると段々と

胸が苦しくなってきたから

途中で読むの、辞めた。

 

友達との交換日記は

その友達が転校してから

私宛に手紙のように

毎日綴ってくれてたものも、あった。

もちろん2人のやりとりのものもね。

その友達が急に転校することになった

理由を私は知らされてなくって

誰にも言いたくない理由が

あったみたい。

家の事情とか、親の事情だったんだろうけど

きっと彼女なりに

悩んだんだろうな〜とか思うとね。

めっちゃ会いたくなった。

けど連絡先も何も知らない。

元気に暮らしてるのかな〜?

 その、私宛に書いてくれてた

日記のノートが私の手元に今、あることが

とっても不思議。

いつ渡されたんだろう?

全く覚えてない。。

それも途中までしか

読めなかったけど

やっぱり勇気いる。

過去の自分に向き合うのって

なんだか大袈裟かもしれないけど

勇気がいったよ。

まだまだ日記の話は続くよ〜(´ー`)

今日はここまで〜

読んでくれてありがとう(*´-`)