私はわたし そのまんま

大丈夫 そのまんまでいい 楽しいか? 楽しくないか?シンプルにいこう

素敵な1日の始まりは絵本の読み聞かせとピアノから~♪

絵本の読み聞かせ行ってきました!

ども~!ミミさんです!

ここ数日、ジメジメとしていて

髪の毛もウェーブしちゃいます(^^;)

 

絵本の読み聞かせ。

これはうちの子どもが幼稚園の時に

保護者の絵本の会の募集があって

幼稚園で我が子に、そして

園児に絵本をおうちの人が

読んであげる、っていう趣旨のやつで

私もそれに参加したんだけど

その時のいわゆる、ママ友と

卒園した後にサークルを立ち上げて

現在まで続いているんです。

何年たったかな〜、当時4歳の我が子

現在は17歳。

メンバーの中には

仕事を始めた人もいたり

ももちろんその1人だけど

専業主婦や、ピアノの先生と

みんな色々。

仕事してるとなかなか平日の昼間というのは参加が難しくはなるけど

みんなで支え合いながら

ここまでやってこれたんだろうな〜って

感謝してます(^-^)

そしてほんと、ありがたいことに

幼稚園や小学校から

依頼が来ては 読み聞かせに

行かせてもらってるんだけど

今は小学校〜^_^

毎学期ごとに行かせてもらってます。

ありがたいね〜!

私も仕事が休みの時に

行かせてもらって

ほんと居心地のいいサークルなんです。

たまたま今回は連休で

連日私も参加(^^)

毎日子ども達から

エネルギーをもらってます^ ^

子ども達の絵本を見る目は

真剣そのもので

こっちもついつい力が入るよ。

そして 他のメンバーが読んでる時に

子ども達の表情見てたら

ほんと面白い。

絵本をじっとガン見してる子、

読み手の方をじーっと見つめる子、

絵本、読み手、絵本、読み手って

代わりばんこに見る子。

全く興味ない〜って子。

あ、そうそう

今となっては、絵本の読み聞かせを

堂々と?させてもらってる私だけど

子どもの頃は

それはそれは本読みが苦手だったよ(^^;)

めっちゃ覚えてるのは

中学生の時。

友達がスラスラ〜っと

みんなの前で本を読んでる姿を

見ては  いいなぁ〜  私も

あんな風にスラスラ読めるように

なりたいっ!って

思ったもんだった。

それがこうやって

子ども達の前で 読んでるなんて。。。

不思議だなぁ〜

あ、思考は現実化する!

これちゃうか〜??(゚ω゚)

なーんてね!

話がちょっとそれちゃったけど

私たちのサークルの読み聞かせは

いつもピアノがセットで

絵本に合わせて 

オリジナルの曲や効果音が

流れてて

実に読むほうも 気持ちがいいし

ピアノとのコラボで

絵本もイメージ作りやすいよね♪

毎回作曲してくれるのは

普段はピアノの先生の

〇美ちゃん。

もぉ ほんとに素敵なのだ!

イメージ通りの 曲!!

そして絵本の合間には

ピアノの演奏も聞かせてくれる。

子どもたちも普段なかなか馴染みのない

クラッシックとか

うっとりと聞いてくれてて

毎回 感想を聞くとね

ピアノが上手でした~とか

ピアノがすごかった!って

そんな感想が多く挙げられるよ♪

元々純粋な子どもたちの心に

すーっと入るんだろうな~( ´﹀` )

そして普段忙しい先生にも

一緒にこの空間で

癒されて欲しいのが

正直なとこだけど

先生によっては  

ちょっと面倒くさそうな

そんな先生もいる。

元気ない先生も。。

まぁ、大変な仕事やもんね~先生って。。

けど やっぱり聞く姿勢というか

楽しむ姿勢ってさ~。。。

きっと子どもたちも見てるよね!

子ども達にとっての見本は

まずは親であり、先生であり

周りの大人だもんね(^^)

 

朝からとってもいい時間を

過ごさせてもらえて

ほんと幸せです~(´∀`)

 

読んでくれてありがとう(*´ω`*)