私はわたし そのまんま

大丈夫 そのまんまでいい 楽しいか? 楽しくないか?シンプルにいこう

外ではいい子、うちでもいい子 ~ブレない自分とブレない子育て

つい先日のこと…

うちの子どもが

スマホを見せてきた。

これ、見て〜って( ˙-˙ )

Twitterの画面だった。

 

やってる人多いよね!

私も一時ハマり

朝からピコピコ、

フォロワーさん達との

会話を楽しんだものだ。

ちょい昔、

そんな顔も名前も知らない人と

やり取りするなんて

私は無理だー!なんて

言ってたのが嘘のよう(^◇^;)

まぁ、ハマったね(^_^;)

色んな人の写真やら

それこそブログ、

おすすめの本、

私の人生これでこうなりました的な話やら

すんごく影響受けた。

色んな世界が知れたっていうと

大袈裟だけど

今この瞬間

違う場所、違う世界が

観れるっていうのかな〜

そして

人は繋がってる。って

感じることも出来たから(*´ー`*)

やっぱりTwitterとの出会いは

大きかったなぁって思うよ!

最近ではインスタや

ブログに熱中してるので

そっちは放ったらかし状態だけどね。(^_^;)

 

で 

子どもが見せてきたTwitter

どうやら子どもの1つ学年下の子の

ものだった。

あーこの子、

めっちゃ活発で可愛らしい印象の子。

 

内容は

お母さんがとても厳しく

様々なルールが親子の間であるみたいで

それに対する反発の内容だった。

ほとんどが

そんな内容で

私の第一印象は

しんどいやろ〜なぁ、この子。。。

であった。

そもそも今の高校に行くのも

お母さんに反対されて

もっと上を目指せ!って言われてた

みたいだけど、

それもちょっとびっくりしたよ。

その子は兄弟が上に2人いるんだけど

まぁ、その2人とも

よくおできになられる。。。

上2人がそうなら

1番下にもやっぱりそうであってほしいと

お母さんは願ってたんだろうけど

どうやらその子はその子なりの

考えがあって

現在の高校に行きたかったみたい。

まぁ結果、

行きたかった学校に行けて

良かったんだけど

その子のつぶやきを読んでると

完全にお母さんの所有物に

なってるな、この子。って。

お母さんが支配してるって思った。

そのはけ口が

この、Twitterなんだな〜。。。

 

そのお母さんとは

私も少し面識がある。

子どもの学年は被ってないけど

何度か喋ったこともあった。

上の2人の子ども達、

特に1番上の子はいつも

「おはようございますっ!」やら

 「こんにちはっ!!」やら

会う度に大きな声で

実に感じよく挨拶してくれ

学校では生徒会長、クラブではキャプテンと

まぁ、それはそれは

周りの大人達からも

好印象の子でね。

ある時、そのお母さんに

「どうやってあんないい子に

育てたんですか〜?」って

聞いたことがあった。

きっと私以外の人にも

何人にも聞かれてたと思う。

そのお母さんは

笑顔でおっとりと

「何にもしてませんよ〜、、」って

答えてくれた。

「勉強もめっちゃ出来るし

  家で勉強しろ!とか言わないんですか??」

そしてやはり笑顔で

  「そんなこと、一回も言ったこと

    ありませんよ〜、、」

 

へぇ〜〜。。( ゚д゚)

けど

そんなわけないやろ!と

心の中で思った。

いい意味で何か秘訣?あるんやろ〜なって

思ってた。

 

今回のTwitter。。。

まぁ、子どもの言い分しか

書いてないけど

 

お母さん、めっちゃ言うてるやん!

しかもめっちゃ細かいやん!

完全にお母さんの所有物やん!

全く子どもを尊重してないやん!

 

よその家の中は 

外から見ても分からないもんだよね、

もちろん我が家もだけど(-_-;)

 

そ〜いえば

思い出したことがあった。

 

「アイツは大人の前と親の前だけやで」

 

そう言ってたのは

Twitterでお母さんに対する不満を

ぶちまけてた子の

1番上の子の同級生。

挨拶ハキハキ、生徒会長、キャプテンの子ね。

 

どうやら友達たちの間では

流石に見破られているらしい。

 

親の前と大人達の前と

そして友達の前では違う顔。

多少は誰しもあるだろうけど

もちろん私も。。

なんつーか、その子、、

無理してる?よね。。きっと。

 

そして

子どもの事を自分の思い通りに

動かしたくなる、母の気持ち。

これも私にも もちろん思い当たるところが

いっぱい。

自分の不安な気持ちを

ただそっちに向けてるだけやなと。

 

反省、反省・・・(¯―¯٥)